【2021年版】楽天の期間限定ポイントの使い方!失効せずに消費する方法をご紹介

2021年1月30日

楽天スーパーポイントには通常ポイントと期間限定ポイントがあることはご存知と思います。
期間限定ポイントは利用期限があり、失効前に慌てて消費している方も多いのではないでしょうか?
慌てて楽天市場でドンと利用すると損することがありますので、お得な使い方をご紹介します。

まずは確定版まとめ画像をご覧ください。
この画像をみてピンとくる方はこの先を読み進める必要はありません!

最優先は利用中の楽天サービスの月額支払い

この3つのサービスは全額期間限定ポイントで支払うことができます。
ポイント支払いでも利用分のポイントは付与されます。
つまりキャッシュを減らすことなく利用することができる素晴らしい仕組みです。
そのため、上記を利用している方は最優先で期間限定ポイントで支払いすればOKです。

優先は楽天ペイでの支払い

楽天ペイは期間限定ポイントで支払うことができます。
こちらもポイント支払いでも利用分のポイントは付与されます。
しかも楽天ペイは楽天ペイのポイント0.5%と楽天カード紐づけ時のポイント1%の2重取りができます。
こちらも優先的に期間限定ポイントを利用すればOKです。

楽天ペイが利用できる店舗はこちら

次点は実店舗でのポイント支払い

マクドナルドや、ミスタードーナツ等最近はいろんな店舗で楽天スーパーポイントが利用できます。
その支払いは期間限定ポイントで支払うことができます。
こちらもポイント支払いでも利用分のポイントは付与されます。
楽天ペイよりポイントの付与率が落ちるので期間限定ポイントが余ってる場合は利用すればOKです。

楽天ポイントが利用できる店舗はこちら

補欠として楽天市場、楽天ネットスーパーでの支払い(100円未満端数)

楽天市場や楽天ネットスーパーでは100円ごとに1ポイントが付きます。
こちらもポイント支払いでも利用分のポイントは付与されます。
ここで注意点ですが、楽天カードで支払う場合、追加でさらに1ポイントが付きますが、
この追加ポイントはポイント支払い分は対象外です。

 199円(ポイント支払いなし)の場合は2ポイント
 199円(全額ポイント支払い)の場合は1ポイント
となります。
この場合、端数のみポイント払いとすることで一番お得な状態となります。
 199円(99円ポイント支払い)の場合は2ポイント
細かいですが、結構重要ですので覚えておいてください。

その他 SPUアップ者向け

上記のサービスを期間限定ポイントでクリアし、キャッシュアウトを減らしながら
当月のSPUアップを行うことができます。
SPUは高ければ高いほうが良いですが、その月に楽天市場でどれだけの金額の買い物をするかを計算し、SPUクリアするかどうかを判断することが大事です。
買い物が少ないのにSPUを無理に上げる必要はありません。

通常ポイントの利用方法

通常ポイントは使い道は完全に2択です。
1つ目は楽天カード支払いに充当することです。
楽天カードは利用分の1%が通常ポイントとして付与され、
その通常ポイントは楽天カードの請求時に支払いに利用することができます。
しかもポイント支払いでも、支払い前の利用分のポイントが付与されます。
つまり、カード支払いが1%引きで支払えるので、キャッシュアウトを減らすことができる素晴らしい仕組みです。

2つ目は楽天証券で投資信託を500ポイント購入です。
これはSPUアップ者向けですが、500ポイント投資信託を購入するだけでSPUが1倍されます。

毎月のサイクル

感の良い方はもうお分かりかと思います。
買い物をする→期間限定ポイントが付与される→期間限定ポイントを使って生活&SPUを上げる→買い物をする
というサイクルが生まれます。
これを楽天経済圏と呼ぶのかもしれませんが、楽天グループのサービスを利用して生活ができます。
期間限定ポイントを利用して、良い楽天生活を送ってください。

楽天市場

Posted by musys